top of page
  • nahoko75

Wabi-Sabiサービス★福祉用具


イギリスはすっかり秋模様です。写真は柴君とのお散歩コース。

秋は大好きです、紅葉は綺麗だし、読書の秋、食欲の秋!

色んな事がしやすい時期。


今年の夏は例年に比べて薄寒く、8月もまるで秋のような感じだったので、いつもあっという間に過ぎてしまう秋ですが、今年は少し長い感じがします。


読書の秋という事で、毎月届くものの、なかなか読まないOTマガジンを手にしてみました。

そこで少し気になる記事を発見。


イギリス政府の調査によると55%の障害を持っていないイギリス人は、今後障害を持ったら今住んでいる家に継続して住む事は出来ないと思っている。

その中の77%は家の中の段差や階段が現在の家に住めない主な理由だと考えている。

48%がバスルームが原因で今の家に住めないと考えている。

44%が玄関のステップが原因で現在の家には住めないと考えている。


なるほど、なるほど。

何だか計算が合わない気もするけれど、一人の人がいくつか解答したのかもしれないし。。。

この記事の言いたいところは、「だからOTの仕事って重要!」って事なんでしょうね。だってOTマガジンですもの。



OTは皆さんが障害によってなるべく転居をやむなくしないといけない状況を防ぐ為に、色々な福祉用具や介護機器を紹介します。

上記のような場合には、例えば


階段の昇り降りが困難な方には手すりや階段昇降機

段差が困難な場合にはランプや手すり

バスルームが使いにくい場合もバスボードやバスリフト


福祉用具って色々あるんです。これに関しては日本よりも充実しているような気がします。


そしてOTは住宅改造のアドバイスもします。


個人個人の障害の種類、現状態や予後、能力やそれぞれの住宅状況など全体を考慮した上で

出来る事が損なわれないような個々にあった対処方法をご紹介していきます。


特に住宅改造になると、時間も費用もとてもかかる分、プロフェッショナルの意見を聞いておく事をお勧めします。


カウンシルで働いている時にも「自分で階段昇降機を付けた、バスルームの改造をしたものの、結局ほんの短い間しか使えなかった。」というケースを沢山見てきたから特にそう思います。

高いお金を払って改造した家や取り付けた器具が無駄になるなんて嫌ですよね。



お家で出来ない事があって困っていらっしゃる場合は、お住まWabi-いの地域のコミュニティOTのアセスメントをリクエストする事をお勧めします。


「待ち時間が長すぎる!待ちきれない!」という場合は、Wabi-SabiケアでもプライベートOTサービスを提供しております。

ご自宅を訪問、初回面接をした後に「どうやったらもっと快適に過ごせるようになるか」に焦点を当てた評価をして、レポートを後日お渡し致します。

福祉用具のお買い求めをご希望の方には、どこで購入出来るかの情報もお渡し致します。



是非お気軽にお問い合わせ下さい。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

イギリスで老後を過ごす事が不安な理由

イギリスで老後を過ごす事が不安な理由(私も含め) どうにかならないでしょうか? ① 言葉の問題 やっぱりこれ。何年住んでもやっぱり母国語が一番楽。 将来健康面で問題が出てきて、母国語以外で繊細な症状や経過のコミュニケーションがとれるかが不安。 認知症などによって、英語が出てこなくなるかもしれない。 ただ知っていて欲しい事は、イギリスのNHSでは本人が望めば、ご本人の負担額なしで医療通訳サービス

bottom of page