top of page
  • nahoko75

デイサロン始まりました!

更新日:2022年6月12日



サリー州Esherでのデイサロンが始まりました!

7月15日まで毎週金曜日、午前10時から11時半まで残り5回限定のセッションです。

単発のお申し込みも大歓迎です!


前頭葉を鍛えるには普段しない事にチャレンジする事、コミュニケーションをとる事、日常生活を少し変えてみる事が効果的。


こんな方、お待ちしております。


何かやりたいけれど、何から始めれば良いのか分からない

まだ早いんじゃないかと思ってるけど、少し気になる

別に介護予防とかではなくて、ただ色々な人達と会ってお喋りがしたい

今後の為に参考にしたい

近くに住んでいるから、どんな事をしているのか見てみたい


20分の体操の後はお茶とお菓子を頂きながらお喋りや情報交換。

脳トレのプリントやゲームもご用意しております。

1対1の介護や痛みの相談、個別リハご希望の方は別途お申し込み頂けます。


日本の本も少しですが、お貸し出ししています。

次回に貸し出し可能な本はこちら↓



新一万円さつの顔、渋沢さんの論語と算盤も入りました♩






Esher Quaker Meeting HouseはEsherのハイストリート近くですが、Esher駅からは少し離れています。(徒歩で25分程度)

Esher駅を使う場合は、Little Worth Commonからハイストリートまでのバスが出ていますが、かかる時間としては徒歩とそんなには変わらないと思います。


車でお越しの際は施設の駐車場は無いのですが、向かい側に有料駐車場があります。(1時間1.5ポンド)


The Bearというパブの裏(ハイストリートからClaremont Laneに入ってすぐに左折)にも2時間まで無料の駐車場があります。

その他、ハイストリートのWaitroseの駐車場は無料で駐車出来ますが、時間は1時間半までなのでご注意下さい。


今週末はお天気が良さそうですね。楽しい週末をお過ごしください★











閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

イギリスで老後を過ごす事が不安な理由(私も含め) どうにかならないでしょうか? ① 言葉の問題 やっぱりこれ。何年住んでもやっぱり母国語が一番楽。 将来健康面で問題が出てきて、母国語以外で繊細な症状や経過のコミュニケーションがとれるかが不安。 認知症などによって、英語が出てこなくなるかもしれない。 ただ知っていて欲しい事は、イギリスのNHSでは本人が望めば、ご本人の負担額なしで医療通訳サービス

「イギリスに住む私達が安心して過ごせるような環境を作っていきたい。」 という気持ちでWabi-Sabi Careを始めたのが去年の11月。 最初月に一回のデイサロンをしながら、メインは1対1の個人での対応を目指していました。 デイサロンを始めてみて、たったの2回でコロナの影響と、施設側からの要望もあり、オンラインに切り替え。 こんな時だからオンラインの方が気軽に参加出来て良いかもしれないと、すぐに

bottom of page