top of page
  • nahoko75

Wabi-Sabiデイサロン


今週金曜日、第一回デイサロンをロンドン郊外ニューモルデン で開催します。

楽しみな反面、とても緊張しています。


「イギリスで年をとる事に不安はありませんか?」と謳っていますが、

イギリスで年をとる事に対する不安な気持ち、私もあります!



今から一緒に少しずつ不安な気持ちを和らげていきませんか?

参加して下さる方、募集中です。



「デイサロンの対象年齢は?」


今日も久しぶりに会った大好きなお友達が聞いてくれました。

こうやって聞いてくれると、気づきます。確かにそこ、気になるかも。。。



色々考えてみましたが、結論としては一概に何歳が対象とはっきりとは言えません。

というのも、ご自分の介護予防であれば大体の目安がつくんですが、ご家族やご友人に伝える為、家族の介護をする前に知っておきたいというケースもあると思うからです。


一つ言えるのは「イギリスでのケア事情に興味がある」という時点で、十分に対象者として考えて頂いて良いのではないでしょうか?


是非一度サロンに足を運んで頂いて、ご自分が今必要としているサービスかどうか判断して頂きたいと思います。


一回だけの参加、気が向いた時の参加も大歓迎です。まだ早いと思われるかもしれませんし、ご自分には合っていないと思われるかもしれません。

もしくは続けたいと思われるかもしれないし、違う形だったら通いたいと思うかもしれません。(そういう意見も聞かせて頂けると嬉しいです)


私のサービスの基本概念は「自分の人生の主導権はいつでも自分でしっかり持っていて欲しい」です。情報や情に流されず、ご自分の感覚を信じて下さい。

お茶をしに行く感覚で、気軽に足を運んで頂ければ嬉しいです。



ご参考までにデイサロンの流れは以下のようになっております。



10:00(AM)-開場

10:15-デイサロンスタート


まずはイギリスでのケア情報を共有します。毎回テーマを変えてお話ししますが、第一回目のテーマは「イギリスでかかる介護費用」を予定しております。(20-30分程度)


その後に筋力の低下、認知力の低下を目的とした運動を行います。

年齢を重ねていくにつれて衰えがちな筋肉、普段の生活の中でも気軽に取り入れていけるような内容をリハビリ専門職の目線でご紹介致します。(20分程度)


残りのお時間はフリータイムになりますので、お茶とお菓子を頂きながら他愛のないお喋りをしたり、日本語の本の閲覧などして頂くお時間となっております。

個人的にはこの時間がこのサロンのメインの時間であり、「会いたい」を見つけに来て頂きたいと思っております。色々な人とお話をしたり、情報を交換したりする事は脳の活性化にもなりますし、メンタル的にもすごく良い効果を発揮します。

お一人または少人数で出来るゲームもご用意しておりますし、私への質問も受け付けておりますので、遠慮なく声をかけて下さい。


11:45 デイサロン終了

12:00 ドアクローズ


サロン入室、退室時には用意しているハンドサニタイザーでの消毒をお願いしております。

マスクは任意。

私自身は話す内容をしっかり伝えたいので、ケア情報のお話しをする間はマスクを外しますが、それ以外はマスクを着用しておきます。

そして適切な距離をとってお話しをするように努めます。

サロン自体の人数も制限を設けてありますし、十分な距離を保てるように考慮しております。

私自身はブースターも含め3回の予防接種完了済みです。



デイサロンの流れとしては以上のようになっております。

どんな感じなのか少しでも興味のある方、是非是非メールにて予約後一度足を運んでみて下さい。











閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

イギリスで老後を過ごす事が不安な理由

イギリスで老後を過ごす事が不安な理由(私も含め) どうにかならないでしょうか? ① 言葉の問題 やっぱりこれ。何年住んでもやっぱり母国語が一番楽。 将来健康面で問題が出てきて、母国語以外で繊細な症状や経過のコミュニケーションがとれるかが不安。 認知症などによって、英語が出てこなくなるかもしれない。 ただ知っていて欲しい事は、イギリスのNHSでは本人が望めば、ご本人の負担額なしで医療通訳サービス

Comentários


bottom of page