top of page
  • nahoko75

介護予防いつからする?


出来ることなら、ずっと長く「健康で介護のいらない生活」を送りたいですよね。


その為には元気なうちから介護予防をしっかりしておく事をお勧めします。

でも介護予防って一体いつから始めれば良いんでしょう?


結論から言うと年齢は特に関係はなく、今すぐにでも介護予防に取り組むべきです!


「認知症予防は遅くても40代のうちから始めるべき」とも言われています。


40代50代のうちはご自分の中で意識をしているだけでも十分だと思います。

大事な事は「習慣化」を早めに始めておくこと。

以下のような事だったら、今すぐにでも始められませんか?


· 同じ地域で暮らす友人を持つ(孤立化を防ぐ)

· 食生活などの基本的な生活習慣を見直す(高血圧や糖尿病などの生活習慣病を防ぐ)

· ウォーキングなどの有酸素運動や筋力トレーニングを行う。(これも生活習慣病を防ぎます。転倒予防などにも効果的)

· かかりつけの歯科医院を持ち定期的に歯科検診を受ける(心身の衰えはお口から始まります)

· 長く楽しめる趣味を持つ(認知症の予防にも繋がります)


そしてご自分の中で「もっと介護予防に努めたい」と思われたら、積極的に介護予防筋力トレーニングや認知症予防訓練なども取り入れて下さい。


まさに備えあれば憂いなしです。

その気になればインターネットでも沢山検索出来ますので、早い段階から少しずつでも意識していく事をお勧めします。




閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

イギリスで老後を過ごす事が不安な理由

イギリスで老後を過ごす事が不安な理由(私も含め) どうにかならないでしょうか? ① 言葉の問題 やっぱりこれ。何年住んでもやっぱり母国語が一番楽。 将来健康面で問題が出てきて、母国語以外で繊細な症状や経過のコミュニケーションがとれるかが不安。 認知症などによって、英語が出てこなくなるかもしれない。 ただ知っていて欲しい事は、イギリスのNHSでは本人が望めば、ご本人の負担額なしで医療通訳サービス

Comments


bottom of page